『コード・ブルー』~ドクターヘリ緊急救命 2017夏ドラマ 感想 ネタバレ

『コード・ブルー』~ドクターヘリ緊急救命 感想 ネタバレなどを各回ごとに書いています。

スポンサーリンク

IQ246~華麗なる事件簿~第3話の感想と視聴率

IQ246~華麗なる事件簿~第3話の感想と視聴率
TBS 10.30日曜夜9時

 

f:id:max2111:20161028220311j:plain

出典 http://www.tbs.co.jp/IQ246/

いやいや、面白いドラマですね。

今回の視聴率は10.1%で平均の11.87%を
下回っていますが、堅調です。

story


写真沙羅駆(織田裕二)と賢正(ディーン・フジオカ)は、
フットマッサージ店で女磨きに励む瞳(新川優愛)と
奏子(土屋太鳳)を迎えに行った先で、
賢正の高校の同級生・滝乃川美晴(観月ありさ)と再会する。

美晴は近頃カリスマ主婦モデルとして活躍しており、
しかも夫は不動産会社を経営するやり手の社長・
滝乃川隆文(高木渉)ということで、
世間の女性たちがうらやむセレブ生活を送っていた。

久々の再会に、お互い感慨深げに喜ぶ賢正と美晴。
二人は近いうちにまた会おうと連絡先を交わして
互いにその場を後にする。

ところが、数日経ったある夜。
美晴の夫・隆文が自宅の書斎で刺殺される事件が起こる。

犯人は隆文との間で金銭トラブルを起こしていた
工場の経営者・下村辰也(岡田浩暉)で、
なんと下村も隆文の傍らで頭から血を流して絶命していた。

第一発見者である美晴の証言と現場の状況証拠から、
事件は隆文を逆恨みした下村が滝乃川家に侵入し、
隆文に襲い掛かって刺殺。

その際もみ合った拍子に下村も
花瓶で頭を殴られて死亡したと判断される。

自宅で巻き起こった突然の悲劇により
幸せなセレブ生活が一変する美晴の身を案じる賢正。

しかし、沙羅駆は美晴の不可解な言動に疑念を抱き始める……。

そんな沙羅駆に対し賢正は美晴を擁護。
美晴を巡り、沙羅駆と賢正との間に亀裂が生まれてしまう。